いちかわネイチャーゲームの会
運営委員長・事務局  中西あつ子 nky97131@ops.dti.ne.jp

<平成24年度の活動予定>

参加希望の方は、事務局までメールでご連絡ください。(参加費、持参品、集合場所をお知らせします)

日時 行事名 場所 備考
3月10日(日) 早春の会 未定 10時〜


<平成23年度活動報告>



「ネイチャーゲーム」って何?

■見る・聞く・触る・味わう・嗅ぐなど、全身の五感を使って、自然とふれあい、感動し、自然 の持つさまざまな表情を楽しみ、その体験を分かち合う環境教育プログラムです。自分の感性 を活かして、「自然への気づき」が深まることを大切にしています。

 ■ネイチャーゲームは、アメリカのナチュラリストであるジョセフ・コーネル氏によって、1979 年に発表されました。日本では1986年より日本ネイチャーゲーム協会によって普及されるようになり、1997年には社団法人日本ネイチャーゲーム協会が設立されました。

■「シェアリングネイチャー」(自然をわかちあう)という考え方に基づき、いろいろなゲームを体験するうちに、自然の不思議な仕組みを知り、身近な自然をよりはっきりと意識するようになるでしょう。そして自分と自然との距離がだんだん縮まって来ることを実感できます。この「自然との一体感」は、ネイチャーゲームの目的の一つです。

・・・・・ いちかわネイチャーゲームの会のご案内 ・・・・・

■わざわざ遠くの自然へ出かけて行かなくても、家の近くの公園や毎日の通学路にも自然はあります。ふだん見過ごしてしまっているかもしれない身近な自然に気づき、地域の自然環境を考えるきっかけになってもらえたらと、20024月に「いちかわネイチャーゲームの会」が発足しました。

■いちかわネイチャーゲームの会は、ネイチャーゲームに魅せられた地域ボランティア集団です。営利活動は一切行いませんが、参加者へのお知らせや消耗品の購入、当日の保険代金等の諸経費として、参加費を使わせていただきます。